• みんなに同じ内容のメールを送る場合のコツ
  • キャバクラ勤めが初めてな女の子向けのテクニック
  • 実際にお客さんの電話番号やメールアドレスを聞けたら
  • 店内にお客さんが全然いない時にするメール
  • Archive for 10月, 2014

    水商売と言われるお仕事

    月曜日, 10月 27th, 2014

    *夜…連想するのは「水商売」ですよね!?
    水を扱う仕事のことじゃないですよ?(笑)「水商売」の「水」は「お酒」をこれにあてている言葉なんですね。世の中にあるお酒を扱うお店、クラブ・キャバクラ・スナック・パブ・ホスト・オカマバー・ニューハーフバー・居酒屋…これ全部「水商売」って呼んじゃうんです。お店の形態はいろいろあります。ママがいるお店だったり、働く女の子や男たちが数えきれないほどいるお店だったり…でもみんなこんなお店たちにお世話になってますよね?僕もその1人。そんな「水商売」について、今回はいろいろ書いてみました!「水商売」に通ってもう10年くらいになるのかな?その10年間で感じた事とか、区切りも良いしってことで。
    書くからには、たくさんの人がここに来て目を通していってくれると嬉しんだけど、もしその中にこれから「水商売」の世界に飛び込もうかなと思っている人がいたら、もうそれは嬉しい!!!実際僕も男だから内容としてはキャバクラが多くなっちゃうかもしれないんだけど…この世界に興味あったりなかったり、キャバクラ通いはほぼ毎日!なんて僕同様の素敵な仲間もみんな集まってほしいなー!
    さっきキャバクラって出したけど、これ全国共通の意味だと思ったら違うんです。札幌の有名なすすきのでは「キャバクラ」のことを「ラウンジ」というそう。もしすすきのに行った場合は、「キャバクラ」はエッチなお店のことを言うそうだから、気を付けてね!
    「セクシーキャバクラ」は聞いたことありますか?ここはキャバクラの内容に、胸を触れる特典がついているもの。女の子は膝に乗ってくれて、そこで胸触れるんです。僕はこれけっこう好きなんです(笑)キャバクラっていうよりは風俗に近いかな?と思います。

    いちゃキャバクラで誕生日を過ごすメリットとは

    月曜日, 10月 13th, 2014

    いちゃキャバクラで誕生日を過ごすメリットとは

    いちゃキャバクラでの誕生日を過ごすメリットは、自分が指名をしているキャバクラ嬢をひとりじめでき、時間を確保できるというところです。夕食を一緒に食べ、同伴後はシャンパンなど飲みながらキャバクラ嬢が用意してくれた誕生日ケーキやプレゼントを堪能できます。
    自分の誕生日を祝ってくれる人が年齢によって減少している人にとっては誕生日を楽しめる一つの過ごし方ではないでしょうか。
    この日は特別な日なのでキャバクラ嬢にそのままの自分をぶつけてみてはどうでしょうか。それはいちゃキャバクラ嬢の本音を聞けるチャンスなのです。

    *先輩に連れられて初体験

    金曜日, 10月 10th, 2014

    *先輩に連れられて初体験
    会社の飲み会があったある日、福岡のセクキャバに上司に連れていかれました。まぁ断れませんよね。何人かいて、僕も含めてみんなけっこうお酒も飲んで酔っ払っていたので、ノリで行ってしまいました。実際そうゆうお店は初体験で、どうすればいいかもわからないし困り果ててしまったけど、相当飲んだのもあって酔っ払っていたので、どうせなら楽しんでやろうとエロ全開で楽しみました。正直楽しんだと言ってもお酒がだいぶまわっていたのでほとんど記憶はないんですけどね…(笑)キャバクラのお触りオッケーなお店がセクキャバらしいです。お店に入って女の子と2人になってからは、その子と疑似体験のようにイチャイチャを楽しむといった感じでしょうか。その時ちょうど僕には彼女がい なかったので、正直また行きたいと思ってしまう自分もいます。あんまりよく覚えていないってのもあるかもしれないけど、欲求不満が溜まっちゃってるのかも…?と思ってしまっている自分もいます。ハマッちゃうかはまだわかりませんけどね。

    水商売の悩み

    土曜日, 10月 4th, 2014

    レポート⑫
    今悩んでいて、精神的にとても辛いです。
    夫48歳、私45歳、子供のいない夫婦です。

    結婚依頼、ずっと共働きで5年前に家を建てました。
    若い頃は、とにかく子供を作ることはさておき、とにかく収入重視で働いてきました。

    夫は仕事や古くからの友達や趣味のバスケットなどで仲間も多く、仕事帰りに飲んで帰ることが多く、また酒癖も悪く、飲むと家族のことも気にせずに騒いだり寝てしまったりします。余りの酒癖の悪さのせいで、ケガをして帰ってきたり、財布や携帯などをどこかに無くして帰ってくることも多かったです。帰りが遅いので、携帯に電話すると留守電にされることも多く、次の日も仕事なのに夜中にイライラしてばかりでした。

    結婚依頼そんな調子で、困り果て2,3年前に心療内科で診てもらうように夫に頼み、それ以来通院し、薬のおかげで今はそれ程馬鹿飲みすることも少なくなりました。

    また、1年くらい前に夫が飲んで寝てしまっているときに、携帯のメールを見てしまい、夫がクラブや風俗に通っていることが発覚してしまいました。それもここ最近始まったことではなく、6、7年以上前からのようです。それを見るまでは、一応私は夫を信用していたし、そんな家庭を壊すような行動は取らないと信じ込んでいましたので、発覚して本当にショックを受けました。

    ずっと働いていたとはいえ、やはりずっと子供は欲しいと思っていましたし、職場では大抵子供の話しばかりで肩身の狭い、辛い思いをしながらも家計のために頑張っていたので、その事実は本当に受け入れ難いものでした。

    それ以外にも、一人暮らしの実家の母親がひどい認知症で大変苦労しているのと、昨年から経済的な理由で夫の両親と同居することになったりと、いろいろと心労も多いです。

    しかも夫は私の前ではいつも平然と何事もないように過ごしていましたので、全く気づきませんでした。

    以前不妊治療に通ったこともあるし、今ではもう手遅れですが子供が本当に欲しいと思っているのに、夫が風俗に通っているなんてもうどうしてよいかわかりません。今まで夫だけは信用してきたのに世の中に信用できる人間が一人もいなくなってしまいました。

    夫を責め、離婚したいと騒いだりしてしまいます。
    夫は離婚はしたくないと言っていますが、これを機に夫の私に対しする気持ちがそんなものだったのかとよくわかりました。

    これから、何を信じて何を頼りに生きていったらよいのでしょうか。
    離婚を考え、前に進んだほうがよいのでしょうか。
    どなたかアドバイスをお願いします。