• みんなに同じ内容のメールを送る場合のコツ
  • キャバクラ勤めが初めてな女の子向けのテクニック
  • 実際にお客さんの電話番号やメールアドレスを聞けたら
  • 店内にお客さんが全然いない時にするメール
  • 実際にお客さんの電話番号やメールアドレスを聞けたら

    実際にお客さんの電話番号やメールアドレスを聞けたら
    情報を入手出来たら、もちろん連絡しますよね?ここで、聞くだけで終わってしまう女の子がいますが、一工夫しましょう。お客さんにもプライベートはあります。お仕事の時間だってあります。妻子を持っている人も、恋人がいる人もいるでしょう。女の子が自分勝手に何も考えずに連絡してしまうよりは、お客さんの都合の良い日時を聞いておくことはお客さんも嬉しいはずです。だから、「いつなら連絡しても迷惑になりませんか?」と聞い てあげましょう。出来る女とおもってもらうことも大切です。
    女の子がしつこくしているつもりがなくても、お客さんがしつこいと思ってしまうこともあります。それは普段仕事で疲れているにもかかわらず、さらに疲労感を与えてしまうことにもつながります。先程も言いましたが、妻子持ち、彼女持ちのお客さんの場合は、「気付かれてしまって、連絡できなくなってしまった」なんて言われてしまうことだってあるのです。これは女の子が頑張ってきた時間や労力も無駄になってしまいますよね?こんな風にならないようにという意味でもあるんです。「日時」って結構大切ですよ。せっかく教えてくれた日時を忘れてしまっては意味がないので、これも教えてもらったらメモを残しておくと良いです ね。
    あとお客さんに電話番和やメールアドレスを聞く時に、「初めて私から聞いちゃいました!聞きたいなと思ったのはここで初めてです。教えてくれてありがとうございます。すごくうれしい!」という感じで、「あなたが初めて」と匂わすとみんな喜んでくれますよ。